小型ボイラー取扱特別教育

  • 「小型ボイラー」の取扱いにあたっては、労働安全衛生法第59条第3項(安全衛生規則第36条)に基づく事業者等が行う小型ボイラー取扱特別教育を修了した者でなければなりません。
  • 教育時間は学科教育7時間以上、実技教育4時間以上となっています。
  • 教育を受けるための資格制限等はありません。

日程

NEW 第2回小型ボイラー取扱特別教育 実技日1日追加いたしました。

学科

(8:50~17:00)

実技(いずれか1日)

(12:45~17:00)

申込締切日 開催案内

平成30年度

第2回

9月18日(火)

9月19日(水)

9月20日(木)

9月6日(木)

開催案内

※  各講習の申込締切日までに、お電話でのご予約~申込書の送付・ご入金までを

済ませていただきますようお願いいたします。

※ 定員になり次第締め切ります。

受講に際しての注意事項

※1 講習初日は、8:45集合です。

※2 遅刻した方は受講できません。

※3 講習最終日は、修了証引換時に受領印を押していただくため、印鑑をご持参ください。


開催案内

ダウンロード
平成30年度 2回小型特別教育(実技1日追加).pdf
PDFファイル 119.2 KB

受講申込書

*カラー印刷・モノクロ印刷、どちらでも受付いたします。

ダウンロード
B-5.小型特別教育受講申込書【PDF】.pdf
PDFファイル 109.2 KB
ダウンロード
B-5.小型特別教育受講申込書【Excel】.xlsx
Microsoft Excel 24.1 KB