2020年6月から講習を再開しました。

受講者にはマスク着用、消毒、検温を確認してから受付。受付前には前の人との間隔を空けて並んで貰いました。講習は換気のため窓を開けた講習会場で、定員を通常の半分ほどに減らし実施致しました。

受付時の検温

講師、職員フェイスシールドを着用、受講生は飛沫感染予防に アクリル板パーテーションを設置しました。

講義前、昼休憩、講義後は机、椅子、パーテションのアルコール消毒。

 

 

飛沫感染予防の

アクリル板は机

の真ん中に設置

されています。

講習会場は窓、出入口の扉を

開放して換気

充分に行いました。

■インフルエンザへの対応のお願い

 

ダウンロード
kaze2010-11-19.pdf
PDFファイル 67.5 KB